システムトレードソフトの登録から使い方までを解説します。

株システムトレードソフト比較NET > マルチチャート日本語版 > MultiCharts (マルチチャート) / 評価・評判(10件)

マルチチャート日本語版

MultiCharts (マルチチャート) / 評価・評判(10件)

サービス内容

MultiCharts (マルチチャート)

洗練された自動売買ソフト「MultiCharts (マルチチャート)」。投資戦略プログラム言語 PowerLanguage(パワーランゲージ)を搭載済み。IB証券で完全自動売買環境を構築することができます。全てのトレード対象に自動売買ができる唯一のソフトです。

>>公式サイトはこちらです

商品情報

  • 世界中の株式・先物・FXなど多様な市場に対応
  • 独自のテクニカル指標・売買プログラムをデザインできる
  • IB証券や自動売買対応のブローカーとの契約で完全自動売買を実行できる

価格・特徴

マルチチャート日本語版 生涯版 (MultiCharts Lifetime License)
初期費用 最低月額料金 種類 評価
¥162,000 ¥0 ストラテジー開発 ★★★★★
MultiCharts (マルチチャート)は月額版と12ヶ月版と生涯版の3種類。世界的なシステムトレードソフトであるトレードステーションの言語と互換性が100%に近く、ストラテジー開発だけではなく完全自動売買ソフトとして使うことができます。

※ 生涯版の場合。合計3種類です。他には月額版、12ヶ月版があります。

機能リスト一覧

試用期間 売買ルール作成 バックテスト 株価チャート
30日間
スクリーニング 売買サイン 自動売買機能 投資戦略記述言語

MultiCharts (マルチチャート)利用者の口コミ・体験談

  • 株ソフトまにあに届いたメールやネットで確認した口コミ情報をまとめています。
  • 著作権の関係上趣旨を変えずに要約して記載しています。

トレード対象が増えたのが一番嬉しいですね。株、FX、先物、コモディティに対して自動売買を行うことが可能です。

売買ルールの検証が非常に重要だと理解できました。生涯ずっと使うことを考えると費用対効果は抜群に高いです。

日本語化対応が完全にされてないところはマイナス点。日本語になっていない部分がちょくちょく目立ちます。

とにかく機能が高性能で豊富です。使い切れないくらいですね。今はイージーランゲージの勉強をしながら自分だけの投資戦略を作っています。

トレードステーションからの乗り換えです。100%近く互換しているので過去に覚えたことがムダにならずに済んで良かったです。

FX取引に使っています。なにより手数料やスリッページを考慮できるのが素晴らしいと感じています。

プロが利用している理由が分かりました。戦略設計が自由であり使っていて楽しいシステムトレードソフトだと思います。

システムトレードソフトを複数社検討した結果、こちらのマルチチャートにしました。自動売買ができないのに、マルチチャートより高い設定にしているのはいかがななものかと思いますよ。

まだ自動売買はしていませんが、売買ルールの検証に使うだけでも大きな効果を発揮してくれています。

>>公式サイトはこちらです

※ 掲載情報の詳細は公式サイトでご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
※ 口コミ情報はあくまでも投稿者様の意見です。あくまでも参考とし個人の判断の上でご活用ください。

MultiCharts (マルチチャート)の課題点・デメリット

  • 国内の販売代理店がころころ変わってきた流れのあるトレーディングプラットフォーム
  • 最新バージョンが提供されてから日本語化されるのに時間がかかる
  • 自動売買を行う場合には指定されたブローカーだけでしかできない

MultiCharts (マルチチャート)の信頼性

サービス名 マルチチャート日本語版 生涯版 (MultiCharts Lifetime License)
商号 パンローリング株式会社 Pan Rolling, Inc.
所在地 160-0023 東京都新宿区西新宿7-9-18 第三雨宮ビル6F
設立 1991年3月
資本金 1000万円

株ソフトまにあのユーザーレビュー

MultiCharts(マルチチャート) は、全てがプロフェッショナル仕様のトレーディングプラットフォームです。投資戦略を検証するためのプログラミング言語Power Language(パワーランゲージ)を搭載しており完全自動売買を実現します。

日本株、日経225先物、為替などのリアルタイムチャートを表示し、IB証券を含む10以上のブローカーを経由して売買することができます。

もし、システムトレーダーとしての道を長期間歩んでゆくことを決断されている方なら、間違いなくこのMultiCharts(マルチチャート) がベストです。自動売買ができてこの価格はとても安いですね。

中学生程度の英語ができる方であればプログラミングはそう難しくありません。

ただ、MultiCharts(マルチチャート) は完全な上級者向けのトレードツールであり、電話サポートは行っていませんのでサポートの範囲は初期設定など簡単なところだけというのが課題点ですね。それゆえ、すでにシステムトレードの優位性に気付かれており、自分自身の力で戦略設計などもできるというベテラントレーダーさんに一番合っています。

>>公式サイトはこちらです

今すぐ公式サイトへ

利益率の良いMultiCharts (マルチチャート)のストラテジー

※ プロフィットファクター(PF)が1.0以上の高いストラテジーですが取引の利益を保証するものではありません。

人気株システムトレードソフト 比較一覧表

フリーで使える代表ソフト 比較一覧表

「株システムトレードソフト イザナミ」なら初心者からでもOK!

圧倒的なトレード利益を生み出す複数の戦略が使える「イザナミ」。3万件以上のダウンロード数を誇る、業界No.1のシステムトレードソフトです。7日間の無料体験が可能です。

システムトレード イザナミ

システムトレード イザナミイザナミは、投資のプロが開発した戦略の「期待収益率」や「勝率」の高いシステムから選ぶことができます。あなたは、常に最新の成績が良い売買ルールで相場に挑める優位性が手に入ります。それは初心者の段階からでもとても稼ぎやすいということですね。トライアル版は7日間有効です。

スイングキュル2LU (イザナミ公認売買ルール)

スイングキュル2LU (イザナミ公認売買ルール)上昇トレンドを担当する順張り買い戦略。2000年01月から200万円で運用開始した場合、1,391万円(+1,191万円)となります。平均年利は34.9%、勝率(月単位)は80.5%です。期待値は2.1%と株価上昇が予測される相場に合い低資金での運用が可能です。

デュアルインパクト(S)Ver.1.2

デュアルインパクト(S)Ver.1.2下降相場に対応する寄り引けデイトレード売り戦略。新しくなったVer.1.2では、徹底したリスク管理とマーケットインパクトが考慮されています。1日で完結したいシステムトレーダー向けです。

イザナミストラテジーランキング

イザナミストラテジーランキング新しい収入の流れをシステムトレードで得るためには自分にピッタリの戦略が必要です。ランキングページでは「買い」or「売り」、「順張り」or「逆張り」など、あなたのトレードスタイルに合った成績上位の戦略から選ぶことができます。