システムトレードソフトの登録から使い方までを解説します。

株システムトレードソフト比較NET > Tactico (タクティコ) > Tactico (タクティコ) - トレーディングプラットフォーム

Tactico (タクティコ)

Tactico (タクティコ) - トレーディングプラットフォーム

サービス内容

Tactico (タクティコ)

多彩なテクニカル指標を備えた「Tactico (タクティコ)」。設計者(=開発者)を支えるベテラントレーダー向けのソフトウェアです。これ程の機能を完備したシステムを無料で使えるという点が素晴らしいですね。

>>公式サイトはこちらです

商品情報

  • 株式取引のためのフロントエンドツール
  • 相場を楽しむというコンセプトで生まれたトレーディングプラットフォーム
  • OmegaChart(オメガチャート)の後継機

価格・特徴

Tactico (タクティコ)
初期費用 最低月額料金 種類 評価
¥0 ¥0 ストラテジー開発 ★★★☆☆
Tactico(タクティコ)は証券会社やFX会社等のツールとしてライセンスするビジネスが基本です。簡易的なフリー版を一般の個人投資家向けにも提供しています。

※ Tactico Free版の場合。他にはTactico Personalなど複数のエディションがあります。

機能リスト一覧

試用期間 売買ルール作成 バックテスト 株価チャート
× ×
スクリーニング 売買サイン 自動売買機能 投資戦略記述言語
× × × ×

Tactico (タクティコ)利用者の口コミ・体験談

  • 株ソフトまにあに届いたメールやネットで確認した口コミ情報をまとめています。
  • 著作権の関係上趣旨を変えずに要約して記載しています。

タクティコはマウスのホイールをくるくると回すだけでチャートがぺらぺらと見れるので便利です。

無料で使えるのは嬉しいですがプログラムを自分で組む実力があれば使い勝手は良いと思いますが、過去に何かプログラムを作ったことが無いようならタクティコは難しいと思います。

オメガチャートは日々の株価更新が無料でしたがタクティコは年間1万円程度かかります。

Tactico (タクティコ)の課題点・デメリット

  • Tactico Free版は無料で使えるが機能が大幅に制限されている
  • 個人投資家を対象にしたツールではなく企業向け
  • 日々の株価データの更新をするには年間5,000円〜1万円が必要

Tactico (タクティコ)の信頼性

サービス名 Tactico (タクティコ)
商号 株式会社ラガルト・テクノロジー
所在地 〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-23 4F
設立 2006年7月
資本金 -

株ソフトまにあのユーザーレビュー

Tactico (タクティコ) はOmega Chartの後継者として開発された新しいトレーディングプラットフォームです。

Omega Chartは開発者である、岡嶋さんの趣味の延長線上としてつくられていますが、こちらのTactico (タクティコ)は、自動売買をするためのソフトウェアとして開発されています。

ただ、Tactico Free版は機能が大幅に制限されています。上位版のTactico Personalはスクリーニングや自動売買検証機能を備えていますが、基本的に個人投資家向けのサービスではありません。

上位版は豊富な機能を備えた魅力的なシステムトレードソフトですがFree版ではその効果を全て発揮することはできません。

Tactico (タクティコ) はパソコン自体に詳しい方やプログラミングスキルを持っている投資家の方には、頼もしいシステムトレードソフトになってくれることは間違いありませんね。

>>公式サイトはこちらです

今すぐ公式サイトへ

人気株システムトレードソフト 比較一覧表

フリーで使える代表ソフト 比較一覧表

「株システムトレードソフト イザナミ」なら初心者からでもOK!

圧倒的なトレード利益を生み出す複数の戦略が使える「イザナミ」。3万件以上のダウンロード数を誇る、業界No.1のシステムトレードソフトです。7日間の無料体験が可能です。

システムトレード イザナミ

システムトレード イザナミイザナミは、投資のプロが開発した戦略の「期待収益率」や「勝率」の高いシステムから選ぶことができます。あなたは、常に最新の成績が良い売買ルールで相場に挑める優位性が手に入ります。それは初心者の段階からでもとても稼ぎやすいということですね。トライアル版は7日間有効です。

スイングキュル2LU (イザナミ公認売買ルール)

スイングキュル2LU (イザナミ公認売買ルール)上昇トレンドを担当する順張り買い戦略。2000年01月から200万円で運用開始した場合、1,391万円(+1,191万円)となります。平均年利は34.9%、勝率(月単位)は80.5%です。期待値は2.1%と株価上昇が予測される相場に合い低資金での運用が可能です。

デュアルインパクト(S)Ver.1.2

デュアルインパクト(S)Ver.1.2下降相場に対応する寄り引けデイトレード売り戦略。新しくなったVer.1.2では、徹底したリスク管理とマーケットインパクトが考慮されています。1日で完結したいシステムトレーダー向けです。

イザナミストラテジーランキング

イザナミストラテジーランキング新しい収入の流れをシステムトレードで得るためには自分にピッタリの戦略が必要です。ランキングページでは「買い」or「売り」、「順張り」or「逆張り」など、あなたのトレードスタイルに合った成績上位の戦略から選ぶことができます。