システムトレードソフトの登録から使い方までを解説します。

株システムトレードソフト比較NET > シストレソフト超入門

シストレソフト超入門

メカニカル・トレーディング

ここでは、システムトレードソフトの存在意義をわかりやすく書きたいと思います。株ソフトまにあも、シストレソフトを購入する前には、「初期費用」・「ランニングコスト」・「利便性」、「信頼できる道具(相棒)選び」など様々な思案事項がありました。

メカニカル・トレーディング

同じような想いを抱いている方にとって有益な情報となれば幸いです。ただ、すでにシステムトレードの優位性に気づかれている方には、当たり前の事が書かれていると思いますので飛ばして頂いてもOKです!

そもそもシステムトレードソフトは必要なの?

システムトレードソフトを使おうか悩んでいる女の子

システムトレードソフトの役割とは、日々の株式投資を真剣に考えているユーザーに生まれる「発想」や「閃き」をサポートする存在です。実際にシステムトレードソフトは必要なのでしょうか? ここではわかりやすくご紹介いたします。

「そもそもシステムトレードソフト...」詳細はこちら

システムトレードにはどれくらいの初期投資(コスト)が必要なの?

システムトレードソフトに使うコストがきになる前髪パッツンな女の子

機械的な投資手法に興味を抱いても、ツールにかける初期投資はできる限り抑えたいと思うのが一般的な考えですよね。ここでは、シストレソフトにかかる費用面からご紹介させて頂きます。

「システムトレードにはどれくらい...」詳細はこちら

トレーディングシステム(明確に定義された売買ルール)の概念

トレーディングシステム開発・運用が上手くいってご機嫌な男性

トレーディングシステムとは、「明確に定義された売買ルール」の事を表します。具体的なトレード戦略(投資戦略)を持っていると、トレーダー(投資家)にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

「トレーディングシステム(明確に...」詳細はこちら

とっても簡単! 洗練されたシステムトレーダーまでのステップ

太陽の光を喜ぶ桜

システムトレード(統計学重視)のはずせない優位性の1つに「数学的公式」が挙げられます。システムトレーダーは、市場のトレンド傾向を読み取れると信じているのです。

「とっても簡単! 洗練されたシス...」詳細はこちら

シストレにハードウェア&ソフトウェアは何を揃えればいいの?

システムトレードに必要な道具の資料

機械的なトレーディングシステムでトレード(投資をすること)を決意した方には揃えて頂きたい4点のツールがあります。どのようなツールを揃えるべきかここで押さえておきましょう。

「シストレにハードウェア&ソフト...」詳細はこちら

株ソフトは無料で体験できるお試し期間を有効活用しよう!

体験できる株ソフトがいっぱいあって嬉しいねっこねこ

今後、長期間あなたをサポートしてくれる存在になるシストレソフトは無理に焦って決めるべきものではありません。ここでは、お金をかけずに感触を確かめられる方法についてご紹介させて頂きます。

「株ソフトは無料で体験できるお試...」詳細はこちら

「株システムトレードソフト イザナミ」なら初心者からでもOK!

圧倒的なトレード利益を生み出す複数の戦略が使える「イザナミ」。3万件以上のダウンロード数を誇る、業界No.1のシステムトレードソフトです。7日間の無料体験が可能です。

システムトレード イザナミ

システムトレード イザナミイザナミは、投資のプロが開発した戦略の「期待収益率」や「勝率」の高いシステムから選ぶことができます。あなたは、常に最新の成績が良い売買ルールで相場に挑める優位性が手に入ります。それは初心者の段階からでもとても稼ぎやすいということですね。トライアル版は7日間有効です。

スイングキュル2LU (イザナミ公認売買ルール)

スイングキュル2LU (イザナミ公認売買ルール)上昇トレンドを担当する順張り買い戦略。2000年01月から200万円で運用開始した場合、1,391万円(+1,191万円)となります。平均年利は34.9%、勝率(月単位)は80.5%です。期待値は2.1%と株価上昇が予測される相場に合い低資金での運用が可能です。

デュアルインパクト(S)Ver.1.2

デュアルインパクト(S)Ver.1.2下降相場に対応する寄り引けデイトレード売り戦略。新しくなったVer.1.2では、徹底したリスク管理とマーケットインパクトが考慮されています。1日で完結したいシステムトレーダー向けです。

イザナミストラテジーランキング

イザナミストラテジーランキング新しい収入の流れをシステムトレードで得るためには自分にピッタリの戦略が必要です。ランキングページでは「買い」or「売り」、「順張り」or「逆張り」など、あなたのトレードスタイルに合った成績上位の戦略から選ぶことができます。