システムトレードソフトの登録から使い方までを解説します。

株システムトレードソフト比較NET > シストレソフト超入門 > とっても簡単! 洗練されたシステムトレーダーまでのステップ

シストレソフト超入門

とっても簡単! 洗練されたシステムトレーダーまでのステップ

太陽の光を喜ぶ桜

システムトレード(統計学重視)のはずせない優位性の1つに「数学的公式」が挙げられます。システムトレーダーは、市場のトレンド傾向を読み取れると信じているのです。

1.投資家としてこれからの時間の進め方

あなたが今後、トレード(投資をすること)を100回行ったと仮定します。何もトレード戦略(投資戦略)が無い状況で勝負を仕掛けた場合と、自分なりの手法を駆使して挑戦した場合では、どちらの方が結果を出すことができるでしょうか? 「King-Trading」の株ソフトまにあは後者の方だと考えます。

2.投資をする機会は何百回・何千回

なぜなら、下手なりにも自分の売買ルールが確立されていれば 「検証」や「分析」をする事が可能となります。それゆえ、例えマイナスを出していたとしても、次回のトレードに生かすことができるようになるのです。あなたが投資をする機会というのは今後、何百回、何千回とあります。つまり、自分で自分自身を磨いていく事が実現できるのです。何度も何度も、チャレンジできる優位性が溢れています。

3.システムトレードソフトがあれば検証・分析ができる

売買ルールを確立していない方の場合、瞬間で揺れ動く感情に支配された行動をしてしまうようになります。人は誰もが失敗を経験しますが、失敗を糧にする、未来へ繋げるという観点では例え間違っていたとしても自分の売買ルールを確立している方の方が成功を掴みやすいのは明らかです。洗練されたシステムトレーダーの定義はこの部分だと思います。

4.システムトレーダーは自立志向タイプに向いている

自分の力で切磋琢磨しながら答えを見つけられるか? 辛く苦しい状況の際にも休みながらでも前へ進めるか? シストレソフトが無ければ、瞬時に過去のトレードを検証・分析することができません。ですから、メカニカルトレーダーとして行動されている方はすでに、この要素を含んでいる事になるのです。後は、有効なトレーディングシステムを磨き上げることだけです。

5.統計学を重視しトレード収益を高める

洗練されたシステムトレーダーなら過去の戒めを未来に繋げることができるという事ですね。裁量トレード(感覚・感情)重視戦略のトレーダーでも稼いでいる人は何らかのシステム化は必ず行っています。是非、統計学重視戦略であるシステムトレードに触れてみてください。

ポイント1: 洗練されたシステムトレーダーなら自分の力で戦略設計ができます。
ポイント2: 過去の戒めを学びに繋げる事ができる為、失敗のまま終わらせません。
ポイント3: システムトレード(統計学重視)戦略は自立思考の方に合っています。
シストレソフト超入門

「システムトレードソフトはどのような存在なのだろう?」興味を持ち始めたばかりの頃はよく分かりませんよね。正しい使い方を身に付ければ、システムトレード(統計学重視)戦略は、あなたのトレード(投資)をサポートしてくれる相棒へと生まれ変わらせることが可能です。

「株システムトレードソフト イザナミ」なら初心者からでもOK!

圧倒的なトレード利益を生み出す複数の戦略が使える「イザナミ」。3万件以上のダウンロード数を誇る、業界No.1のシステムトレードソフトです。7日間の無料体験が可能です。

システムトレード イザナミ

システムトレード イザナミイザナミは、投資のプロが開発した戦略の「期待収益率」や「勝率」の高いシステムから選ぶことができます。あなたは、常に最新の成績が良い売買ルールで相場に挑める優位性が手に入ります。それは初心者の段階からでもとても稼ぎやすいということですね。トライアル版は7日間有効です。

スイングキュル2LU (イザナミ公認売買ルール)

スイングキュル2LU (イザナミ公認売買ルール)上昇トレンドを担当する順張り買い戦略。2000年01月から200万円で運用開始した場合、1,391万円(+1,191万円)となります。平均年利は34.9%、勝率(月単位)は80.5%です。期待値は2.1%と株価上昇が予測される相場に合い低資金での運用が可能です。

デュアルインパクト(S)Ver.1.2

デュアルインパクト(S)Ver.1.2下降相場に対応する寄り引けデイトレード売り戦略。新しくなったVer.1.2では、徹底したリスク管理とマーケットインパクトが考慮されています。1日で完結したいシステムトレーダー向けです。

イザナミストラテジーランキング

イザナミストラテジーランキング新しい収入の流れをシステムトレードで得るためには自分にピッタリの戦略が必要です。ランキングページでは「買い」or「売り」、「順張り」or「逆張り」など、あなたのトレードスタイルに合った成績上位の戦略から選ぶことができます。